ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

会社情報 ABOUT US 社長挨拶

伝える喜び、これからも 代表取締役社長 青山 光洋

代表取締役社長 青山 光洋

弊社の創業は明治39年(1906年)8月11日。印刷技術の革新が進み社会を大きく変える産業であった印刷業界において「三重出版社」を設立。明治政府が国民の教育を重要政策としていたことから、教育掛図をはじめとする教育出版物の印刷を通じて社会への貢献に力を注ぎました。また、戦後、荒廃した我が国において、新しい日本を作ろうという高い志を持って社名を「新日本工業」に変えるとともに、相通じる高い志をもつ松下幸之助氏との出会いから松下電器グループ(現パナソニックグループ)の一員となりました。

以来グループ各社の販売促進に関わる印刷物の制作・印刷・配送や、販売店網からのご要望に対応した販促物の制作から配送までを一貫して請け負うセンター運営、さらには映画、音楽業界におけるDVD・CD等のパッケージ印刷など、多くの業種の皆様へのお役立ちを通じて今日まで成長して参りました。また昨今は万全のセキュリティ対策を施した個人情報を伴うダイレクトメール発送の運営などにも挑戦し多くのお客様から信頼を得られるようになって参りました。このように自ら高い志を持ちながら社会へ貢献すること、および様々なニーズに応えるため誠実に挑戦し続けることは我々の経営の原点であります。

さて、2015年4月より「社会の問題点を解決する」を経営理念とするパソナグループの一員になり、今年で4年目となりました。少子高齢化に伴う人手不足は日に日に深刻さを増し、また、AI、IoT、ロボットなどが飛躍的に進歩し新たな産業革命が始まっています。

例えば、人手不足により多くの企業で、従来通りのマーケティング活動や営業活動ができなくなっており、IT活用やBPOを検討されている会社が増えています。また個人情報保護法の強化により、その遵守のため高度な知識と態勢が求められ、多くの企業の悩み事にもなっています。まさに弊社がこれまで培ってきた印刷を中心とする様々なサービス提供がますます必要とされる時代になったと言えます。

また、親会社であるパソナ・パナソニック ビジネスサービスを始めとするパソナグループ各社と連携したソリューション提供をワンストップでご提供できるようになり、販売促進、企業広報など、企業のあらゆるコミュニケーション活動において印刷のみならず、人材提供、イベント運営、店舗改装など、他に類を見ない幅広いソリューション提供が可能となってきています。弊社はパソナグループのマーケティングBPOサービス提供の一翼を担う会社としてお客様企業のコミュニケーション活動に関わるトータルソリューションを提供し、お客様の課題解決に邁進して参ります。