沿革

創業期

1906[明治39年]~1945[昭和20年]

創立者 後藤脩 1906年 [明治39年] 8月 三重県飯南郡松阪町に後藤脩が「三重出版社」を創立、教育用掛図の出版・印刷業を始める
1924年 [大正13年] 10月 社屋、工場を新築移転 株式会社組織に改め、「株式会社三重出版社」と改称
社長、後藤脩 衆議院議員に選出 1932年 [昭和7年] 2月 社長後藤脩、衆議院議員に選出
1933年 [昭和8年] 9月 「日本出版株式会社」を設立、11月に株式会社三重出版社を合併、社長に後藤脩が就任
1941年 [昭和16年] 3月 社名を「日本教育図書株式会社」と改称、本社を東京市下谷区へ移転
1942年 [昭和17年] 社名を「日本教図株式会社」と改称 日本の主要都市のほか、満州・朝鮮・台湾にも営業所を設置
最新世界地図(日本教図株式会社) 1945年 [昭和20年] 5月 太平洋戦争激化、空襲により東京本社、大阪支社が焼失 軍の要請により航空機部品の製造を開始 本社を松阪市に移転
  8月 終戦により、新しく日本を建て直したいとの決意から、社名を「新日本工業株式会社」と改称

復興期

1946[昭和21年]~1960[昭和35年]

東海地区選抜都市 対抗野球大会で優勝 1948年 [昭和23年] 野球部が選抜都市対抗野球大会で優勝
1953年 [昭和28年] 10月 社長後藤脩、「株式会社ラジオ三重」を創立
1954年 [昭和29年] 4月 松下電器産業株式会社(現 パナソニック㈱) 松下幸之助社長(当時)と、後藤脩の交誼により、松下グループの一員となる
1955年 [昭和30年] 5月 社長後藤脩、松阪市長に当選
1956年 [昭和31年] 12月 社長後藤脩が代表発起人となり「新東海放送」を設立
二代目社長 後藤太郎 1957年 [昭和32年] 1月 社長後藤脩(松阪市市長)死去、初の松阪市葬が執り行われる
  6月 二代目社長に後藤太郎就任
1959年 [昭和34年] 5月 大阪営業所開設

発展期

1961[昭和36年]~1985[昭和60年]

プランニングセンター パナ設立 1965年 [昭和40年] 12月 東京営業所開設
1968年 [昭和43年] 6月 ナショナル配送センター開設
  8月 プランニングセンター・株式会社パナ設立
1972年 [昭和47年] 2月 本社社屋及び本社工場竣工 最新鋭機導入により生産体制が飛躍的に高まる
後藤太郎社長と、
松下電器産業・松下正治社長様 1976年 [昭和51年] 8月 レコードジャケット生産の自動化設備導入
1982年 [昭和57年] 9月 本社工場に東工場増設、紙器部門の生産体制が整備される
1984年 [昭和59年] 10月 輪転工場完成、A横全判8色輪転機を導入

拡大期

1986[昭和61年]~2015[平成27年]

後藤脩会長と長尾謙二社長 1986年 [昭和61年] 1月 社長、後藤太郎死去
  3月 社長に長尾謙二就任
  4月 大阪営業所をツイン21ナショナルタワーに移転
  11月 名古屋営業所開設
1988年 [昭和63年] 2月 ナショナル配送センター新社屋完成
社長に後藤勝就任 1989年 [昭和64年] 6月 社長、長尾謙二退任 社長に後藤勝就任
1990年 [平成2年] 3月 大阪に情報企画センター開設
  6月 「ににんがしのうた」ビデオ制作発売、 教育用ビデオで異例の大ヒット
  12月 東京事業部、芝ASビルに移転
1992年 [平成4年] 4月 福岡営業所開設
1994年 [平成6年] 8月 松阪、東京に情報企画センター開設
東京工場 1995年 [平成7年] 2月 東京工場開設
  11月 松下電器産業株式会社メディアサービスセンター(現パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社)と業務提携
1996年 [平成8年] 2月 大阪工場開設
2000年 [平成12年] 11月 本社・松阪工場ISO9001認証取得
2002年 [平成14年] 全社で品質マネジメントシステムISO9001認証取得
「Studio V!V!D」デジタルHD「IQ」編集室 2003年 [平成15年] 10月 東京地区に映像事業部を設立、スタジオViViDとして開業、ハイビジョン映像制作に参入
2004年 [平成16年] 4月 中部地区において環境マネジメントシステムISO14001認証取得
  5月 東京工場を品川区へ移転
  2005年 [平成17年] 3月 松下電器産業株式会社の「愛・地球博(愛知万博)」映像制作・上映
本社新工場 2006年 [平成18年] 3月 プライバシーマーク取得 FSC®認証取得(FSC-C018061)
  6月 本社新工場が松阪中核工業団地に完成
  8月 創業100周年を迎える
2008年 [平成20年] 6月 松阪中核工業団地へ本社移転
2009年 [平成21年] 6月 本社・本社工場がグリーンプリンティング工場認定
2011年 [平成23年] 6月 社長後藤勝退任、取締役相談役に就任 社長に野々口博就任
  9月 第10回印刷産業環境優良工場「経済産業省商務情報政策局長賞」を受賞
社長に谷脇博則就任 2013年 [平成25年] 6月 社長野々口博退任、社長に谷脇博則就任 取締役相談役後藤勝退任、相談役就任
2014年 [平成26年] 9月 パナソニック株式会社より パナソニック ビジネスサービス株式会社(現パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社)に資本移行
2015年 [平成27年] 4月 パナソニック株式会社の資本移行に伴い、 株式会社パソナグループの一員となる。
2015年 [平成27年] 6月 社長谷脇博則退任、社長に九門明就任
2018年 [平成30年] 6月 社長九門明退任、社長に青山光洋就任