印刷から持続可能な開発への挑戦

SDGs該当目標

マスクを衛生的に一時保管できる紙製抗菌マスクケース

新型コロナウイルスの感染拡大によって私たちの生活は大きく様変わりしました。当社も「新しい生活様式」を受けて、日常の不安や不便さを軽減できるような、社会の役に立てるものを作りたいと考えてきました。
そこで、日常生活に欠かせないものとなったマスクに着目して、一時的に外したマスクをしまうためのマスクケースを 開発しました。紙製で、抗菌処理加工をしているので衛生的に使用できます。
当社は紙製の「エコファイル」を開発し、商品化しています。紙製抗菌マスクケースは、この技術を活用して開発しま した。エコファイル同様、紙同士を挟み込んで綴じているので、綴じ部分に接着剤や針金などは一切使用しません。 完全に紙のみで作っており、廃棄の際も安心して可燃ゴミとして捨てることができます。

「withコロナ」時代の必需品一度外したマスクの置き場所に困らないように

食事や水分補給など、マスクを一時的に外すシーンは生活のなかで多くあります。外したマスクをテーブルの上などに直接置いたり、ポケットやバッグにそのまま入れたりするのは不衛生で望ましくありません。適切な保管場所が意外にないものですが、専用のマスクケースがあれば、外したマスクをしまうことができます。外しておいたマスクを捨てる場合にも、中身に直接触れることなく廃棄できます。
「with コロナ」でマスクの着用が私たちの生活に必須となった今、マスクケースもまた必需品となるでしょう。当社のマスクケースは紙製の使い捨てタイプです。一度使ったら気軽に可燃ゴミとして捨てることができるので衛生面で優れています。

飲食店や理容院・美容院、スポーツジム、歯科医院などで衛生面とお客様の不安への配慮を表現できる

お客様がマスクを外す場面があるお店などで、外したマスクをしまってもらうようにマスクケースをお渡しするのはいかがでしょうか。新しい生活にふさわしい、素敵なおもてなしになるでしょう。気分のいいひと時を提供できるうえ、衛生面や、お客様の不安を取り除くために気を配る姿勢もアピールできます。お客様がケースごとマスクを置いて帰られた場合でも、マスクに触れずに処分できるので、スタッフの安全にも配慮できます。
当社の紙製抗菌マスクケースは、オリジナルのデザインを印刷することができるので、店名やロゴマーク、メッセージなどを刷り込めば、お店のイメージアップやブランドイメージの確立にも役立ちます。飲食店をはじめ、理容院・美容院、スポーツジム、歯科医院、健診機関、ホテルなど、お客様が一時的にマスクを外すことがある施設でお使いいただきたいと考えています。

商材開発推進者からのご挨拶

新日本工業株式会社 製造本部・生産管理部
部長 原田 正浩

エコファイルの開発を通して私たちは、紙の印刷物がもつ大きな可能性に改めて気がつきました。今回ご紹介したマスクケースもその一つです。急速に需要が広がるマスクケースですが、その素材にはプラスチック、布、紙などさまざまなものがあります。当社の使い捨てかつ抗菌仕様の紙製マスクケースは衛生的でプラスチックゴミも出さないので、「with コロナ」におけるマスクケースとして最適だと考えます。紙製のマスクケース普及に力を注ぎ、脱プラスチックに貢献します。

製造本部・生産管理部 部長 原田 正浩

紙製抗菌マスクケース 価格

お問合せ

 

一時的に外したマスクを保管するためのマスクケース SDGsの取組みに参加しませんか!

お気軽にお電話ください。

0120-98-0016